2018年 6月 19日

日本市場初!

eSportsイベント、VR/AR及び3Dゲーム内ディスプレイ広告

広告自動取引マーケットプレイス展開

株式会社Mobile360(東京都千代田区 代表取締役:伊藤 幸司/以下「Mobile360」という)は、今後急拡大することが見込まれるeSports事業及びVR/AR,3Dゲーム市場において、日本市場で初めてゲーム内スペースにブランディング広告を表示させる広告自動取引サービスを展開する。本マーケットプレイスは、イスラエルのAnzu Virtual Reality Ltd (イスラエル テルアヴィブ CEO: Ben Fenster/以下「Anzu」という)が開発した技術で、すでに欧米市場において数々のゲーム(サッカーゲームやF1レースなど)において普及拡大している。今回日本市場に参入するにあたり株式会社Mobile360は独占販売権を獲得(一部グローバル企業を除く)し、サービスを提供致します。日本国内のオンラインゲーム市場は1兆円以上の市場規模であり、今後eSports事業や、VR/AR市場が拡大することが見込まれております。しかし、技術的な注目を集めるものの具体的な収益化(マネタイズ)モデルがなく、Anzu社がもつ広告自動取引マーケットプレイスは、ゲーム開発会社の収益化及びブランド価値を高めたい広告主に最大の価値を提供致します。また、既存のゲーム上の広告はPlay中に広告が遮るなど、ユーザーエクスペリエンスを阻害することが課題視されており、今回提供する広告表示方法は、Play中にユーザーの行動を阻害することなく、広告を表示することができ、また、コンテンツと一体化してコンテクストターゲティングなどの高度な技術も実現しております。例えば、サッカーゲームにおいてゴールした瞬間を捉えて特別な広告を表示させることも可能です。提供するサービスでは、ゲーム開発会社様のための独自のキャンペーンやプロモーションとしてコンテンツを配信することも可能です。また、デジタル広告の課題である、ブランドセーフティや広告のビューアビリティー(ユーザー実視聴)や接触時間などをゲーム内で把握する計測技術も特許を取得しており、デジタル広告ならでわの効果計測手法も実現しております。

既に広告を自動取引により表示可能なシステムは, Webやアプリの世界では一般化していますが、3D技術を駆使したゲーム内のディスプレイ広告をマーケットプレイスとして自動化配信サービスを提供することは日本市場初となります。広告を表示させるサプライサイドプラットフォーム*1のサポートとして、ゲーム開発会社にソフトウェア(SDK)を提供し、簡単な設定で広告を表示させることができ、かつ広告を自動取引させるRTB(リアルタイムビッティング)*2やDSP*3機能を日本の既存DSPと連携させ、実現させる予定です。ゲーム開発事業者が独自のデジタル広告キャンペーンを自社展開することも可能です。

*ゲーム内にブランディング広告を表示させる例:

対象市場: 3Dゲーム、VR/AR 及びeSports事業 
サポートプラットフォーム:

広告の表示方法:

今後の予定:
テスト配信:2018年9月予定
商用化サービス開始:2018年11月予定

*1 サプライサイドプラットフォーム:
オンライン広告において、媒体社(メディア)の広告枠の販売や広告収益の最大化などを支援するツールのこと。略して「SSP」と呼ばれることが多い。

*2 RTB(リアルタイムビッテヒングシステム):
オンライン広告の入札の仕組みで、インプレッションが発生するたびに(1インプレッションごとに)オークションが開かれ、最も高い金額をつけた購入者の広告が表示される方式のこと。

*3 DSP
Demand-side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)の略で、広告主や代理店が利用する、広告在庫の買い付け、広告配信、オーディエンスのターゲティング等を一括して行うことで、広告効果の最大化を支援するツールのこと。

株式会社Mobile360とは

2013年11月設立。 
本店:東京都千代田区九段北1-4-7 
代表者:伊藤 幸司

Richmedia 広告や動画広告の製作・配信管理・分析をサポートするアドテクノロジー事業者。現在マレーシアに開発拠点をおき、日本、欧米、シンガポール、インドネシア経由全世界市場に向けてデジタル広告配信事業を展開。現在大手化粧品メーカー様や通信キャリア様、飲料メーカー様の動画広告を配信。また、店舗に顧客を誘導するO2Oキャンペーンなど幅広くデジタル広告配信サービスを展開。

弊社WEBサイト http://www.mobileads.com/jp
弊社サービスサイト http://www.mobileads.com


Anzu Viretual Reality Ltd とは

2017年設立
本店:4 Esther Hamalka St., Tel Aviv Israel
CEO: Ben Fenster

Anzuはモバイル、デスクトップ、コネクテッドテレビ、コンソールなど、あらゆるプラットフォームとデバイスで3Dビデオゲーム、VR、ARアプリケーションに広告を表示させる全チャネル型広告収益化ソリューションです。 3Dアプリケーション環境に広告を混在させ、アプリ設定の一部となる没入型のブランド広告キャンペーンを提供することで、さまざまなネイティブ広告ユニットを提供し、広告とユーザーエクスペリエンスのギャップを埋めることができます。

Anzuは、3Dアプリケーション開発者にエンドツーエンドの広告プラットフォームを提供し、セルフサービスのダッシュボード、クロスプロモーション、直接取引オプションを提供しています。 特許出願中の3D広告トラッキングとリアルタイム分析との組み合わせにより、広告の視認性が保証され、広告のインプレッションが確実に保証され、主なエンゲージメントメトリックが解消されます。

設立メンバーは、ソーシャルゲーム会社Playtech PLCの元CTOであるBen Fenster とIronsourceのInnovation Labsの責任者であり、Pay.com元CPOのMichael Badichiなど、本業界にて15年以上の技術と製品開発の経験をもつ経営陣にて構成されている。

https://anzu.io/

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社Mobile360
担当:伊藤
k.ito@mobileads.com